相続時の税

 相続税は3,000万円の基礎控除と相続人お一人様について600万円の控除があります。例えば、相続人がお二人の場合4,200万円までは相続税はかかりません。ただ、相続税がかかる場合でも、他に条件を満たせば別途控除になる場合がありますので、詳しくは最寄りの税務署または税理士の方にお尋ねください。それと、相続財産に不動産がある場合の不動産の評価額は、納税通知書に記載されている固定資産評価額ではなく、路線価を基に計算する相続税評価額となります。
相続した不動産を売って、その代金を相続人で分ける場合(換価分割)、相続税は普通に相続した場合と変わりませんが、別に譲渡所得税が相続人からではなく、亡くなられた被相続人から買主に売られたものとしてかかります。
 当事務所には提携している税理士の方がいます。相談無料ですのでお気軽にご相談ください。

 TEL 092(516)7151
 携帯 080(3908)6673